☎︎ 03-3406-6868
ネット予約
メニュー
Fertility Clinic Tokyo
当院紹介

初診の方へ

初診の方へ
再診の方へ

ご予約について

初診の患者様は完全予約制となります。

初診をご希望の方はご予約の前にインターネットで初診問診票の入力をお願い致します。
入力が終わりますと、登録番号が表示されます。
お手元に登録番号をご用意の上、お電話でご予約をお願い致します。

初診問診票の入力はパソコンやタブレットをおすすめします。
スマートフォンからの入力も可能ですが、
見づらい箇所もございますのでご了承ください。
初診問診票の入力は他院受診歴の無い方はおおよそ30分程度かかります。
他院での検査/治療歴のある方は入力に1時間程度を要する場合もあります。
お手元に検査結果や治療歴の資料をご用意の上、入力を始めてください。
入力途中の一時保存はできません。一度送信したものは修正できません。
ご自宅で入力ができない方は、先にお電話でご相談ください。

ご予約受付:診療時間内
電話番号( 03-3406-6868

予約受付について

お時間は患者様が特定の時間に集中しないように15分ごと(基本的に4名の予約枠)とし、患者様が来院される前に診療内容を確認し、必要な検査などを事前に指示する為に予約制としておりますが、その時間に診療する事をお約束するものではございません。
また、当院では○時までに帰りたいというご希望は、一切お受けできません。

混雑状況によっては、受付から会計まで2〜3時間かかる事もありますが、患者様皆様を公平に診察する為、順番にスタッフ一同で診察してまいりますので、予めご了承下さいます様、お願い申し上げます。

当日のご予約は、予約状況によりご希望のお時間にお受け出来ない事がございます。
予め、御了承下さい。

不妊治療をお受けになる際の婚姻関係について

当院では生殖補助医療を受けて生まれてくるお子さんの権利を守るために、治療を受けられるカップルは正式な婚姻関係にあるご夫婦とさせて頂いております。しかし、夫婦別姓や様々な理由により未入籍のまま、事実婚として通常の夫婦生活を送られているカップルもおられます。

このような場合には、ご事情をよくお聞きし所定の書類を提出していただいた上で治療をお受けするかどうかの判断をさせていただきます。生まれてくるお子様の幸せを第一と考え、皆様の治療のお手伝いをさせていただいておりますので状況によっては治療をお断りする場合もあります。

事実婚(未入籍)の方に準備していただく書類

婚姻関係の確認のため、治療開始前に お二人それぞれの提出をお願いします。

  • 戸籍謄本《こせきとうほん》(戸籍全部事項証明書)
  • 住民票

【注意していただくこと】

必ず、戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)を提出して下さい。
戸籍抄本(戸籍一部記載証明書)ではありませんのでご注意下さい。
戸籍謄本の書類請求費用は全国一律¥450です。
住民票の書類請求費用は各自治体によって異なります。

※事実婚とは

婚姻届は出していないが、事実上の婚姻状態にある関係を言います。 『同居していること』『他に婚姻関係がないこと』が最低条件となります。 また、住民票を申請する場合に続柄に世帯主がどちらかにもよりますが『未届の妻』『未届の夫』と記載することも可能です。 しかしながら、生まれてきたお子様の戸籍には未婚状態での出生となりますので、母親の戸籍に入ることになります。

お子様連れの方

お子様連れは、他の患者様のご迷惑になる事がございますので御遠慮下さい。やむを得ず、お連れになる場合はロビーではなく、キッズルームをご利用下さい。

当院は不妊治療を専門としております。他の患者様への配慮をご理解下さい。

お支払いについて

お支払いは、現金、デビットカード(旧東京三菱銀行は除く)でお願い致します。
クレジットカードは、お取り扱いしておりません。
また、当日分のお会計は当日中にお支払いいただきますよう、お願い致します。

領収書について

領収書の再発行は、一切しておりません。
申請等に必要な場合がありますので、大切に保管して下さい。

ホーム
>
当院紹介
>
初診の方へ