☎︎ 03-3406-6868
ネット予約
メニュー
Fertility Clinic Tokyo
新着情報

新着情報

体外受精料金の変更について
診療情報2019年03月05日

2019年4月1日より新型タイムラプスの導入に伴い料金を変更いたします。

変更点は以下の通りになります。金額は全て税抜きです。

 

【採卵】

全胚凍結(胚を移植せずに全て凍結する) ¥240,000

※凍結胚説明時にタイムラプスによる胚の分割過程を動画でお見せします。

  1個 2~5個 6~10個 11個以上

Piezo-ICSI

(顕微授精)

¥30,000 ¥60,000 ¥90,000 ¥120,000

IMSI

(高倍率顕微授精)

¥50,000 ¥100,000 ¥140,000 ¥160,000

 

【体外受精・新鮮胚移植技術料IVF-ET】

採取卵 3個以上 ¥320,000

採取卵 2個 ¥240,000

採取卵 1個 ¥190,000

 

採卵技術料 ¥50,000

培養技術料  卵3個以上 ¥220,000

       卵2個 ¥140,000

       卵1個 ¥90,000

胚移植料 ¥50,000

 

通院中の患者様にはスタッフよりご説明させて頂きます。

これから治療を検討されている方は月2回開催しておりますIVF学級にてご説明させて頂きます。診察券をお持ちでない方もWEB予約が可能です。

 

★タイムラプスとは?

内部に顕微鏡とカメラが備えられており、一定間隔の連続写真撮影によって動画のように受精卵の成長過程を観ることが出来る培養庫です。

 

【タイムラプス培養庫のメリット】

・受精卵の重要な情報が得られる

1日1回顕微鏡で観察をするのに比べ、タイムラプスの連続写真撮影によるこれまで観察できなかった動態の解析はより良好な受精卵の選択に重要な情報となります。

仮に受精卵の成長が途中で止まってしまった場合も、どの段階で止まってしまったのかなどを把握できるため、次の治療の重要な情報となります。

 

・受精卵に与えるストレスの軽減

通常の培養庫では1日1回受精卵を外に出して顕微鏡で観察をします。温度や湿度が一定に保たれた培養庫から外に出すことは受精卵にとってストレスと言われています。タイムラプス培養庫は受精卵を外に出す必要がないので、ストレスが軽減されると言われています。

 

・患者様へ動画をお見せすることができる

当院では今までもタイムラプス培養庫を導入していましたが、数に限りがありました。

4月に新型タイムラプスシネマトグラフィー搭載型培養庫を導入することによりほぼ全ての患者様を対象に受精卵の成長過程の動画をご覧いただけます。

 

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ホーム
>
新着情報